人命尊重の精神とは

車を運転するときには必ず人命尊重の精神を持ってください。
これはその名の通り人の命を最優先にするということです。
車を運転する時には当たり前の事であり、これが安全運転にもつながるのですがふとしたときにその精神を忘れてしまうこともあります。
例えば遅刻しそうになった場合です。遅刻をしてしまいますと大きな損失がありますし、信頼も失ってしまいます。そこで法定速度を超えるスピードを出してしまう方もいるのです。
しかしその時につい運転のミスをしてしまうと大きな事故につながり尊い命が失われてしまうこともあるのです。
人を死なせてしまうこともありますし、自分が命を失うこともあります。
また一緒に乗っている自分の大切な人を失うこともあるのです。
遅刻をしないことも大事ですが人の命よりも大切な事は有りません。
遅刻によって被った損害はいずれ生きている限り取り戻すことができますが、人を殺してしまった事はもうどうしてもなかったことにはできないのです。
人命が大事と思いながら運転していれば自然と安全な運転ができるようになります。
もう事故が起こってから悔やんでも何も解決しません。あの時ああすればと思っても失われた命はもう戻ってこないのです。

Comments are closed.