シートベルトの重要性と効果

シートベルトを装着して運転しているのと、していないのとでは事故が起きた場合の安全性、特に死亡率にどれほどの差が出るかご存じでしょうか。なんと13倍もの差が出るといわれています。ベルトを装着することの重要性がいかに高いかがわかると思います。エアバッグの効果もベルトを装着することによって初めてその効果を発揮します。ベルトをしないでエアバッグだけだとかえって危険です。

また、ベルトは前席だけ装着すれば良いのではなく、後席も装着する必要があります。やはり、装着しているのとしていないのとでは、安全性3倍も違うというデータがあります。そして、万一ベルト非着用の状態で事故が起きた場合、被害の拡大は被害者自身がベルトをしていなかったことによると判断されてしまう可能性があり、大きな怪我を負っていても、損害賠償等の面で十分な補償が得られなくなってしまう可能性さえあるのです。

警察もベルトの取り締まりを定期的に行っていますが、警察に見つかるのが嫌だから装着するのではなく、自分の命を守る、同乗者の命を守るためにしっかり装着する習慣を身に着けたいものです。いつもベルトを装着している人は、逆に装着しないと落ち着かなくあるものです。

Comments are closed.